太田会計事務所は、月次決算によって事業経営を支える税理士、行政書士事務所です。

愛知県 名古屋市の税理士/経営サポートを中心とした会計事務所

太 田 会 計 事 務 所

 中小企業の社長に寄り添うNo.1の会計事務所をめざします!

 中小企業庁 経営革新等支援機関

ご相談をお待ちしております

052-991-0376

税務調査とは

 

税務調査とは何か

 

税務調査の種類は色々あるのですが、

 

なかでも一般的な税務調査(一般調査)とは、以下のようなものです。

 

一般的に納税者が自分で確定申告書を作成して

 

その作成をした申告書を税務署に提出して、

 

税金を払う必要があれば納税することで、

 

納税の一連のサイクルが完了します。

 

 

しかし、納税者が作成した確定申告書にミスがあるかもしれません。

 

申告書にミスがあれば、税額が変ることもあります。

 

そこで税務署としては

 

提出された確定申告書が法律に従った正しいものであるかどうか

 

確認する必要があります。

 

その確認の方法として、

 

納税者の事業所や事務所等、または自宅などに調査官を派遣して、

 

帳簿や書類などの資料を見たり、あれこれ質問をすることにより

 

提出された確定申告書が正しいものか判断をします。

 

 

よく、税務署の窓口の人が確認しているから

 

わざわざ家にやって来て調査する必要ないのでは?

 

と思われている方もいますが、

 

窓口の係の人は申告書を受け取るのが仕事で、

 

その内容までチェックすることはありません。

 

チェックしているのはせいぜい書類がそろっているか程度のことです。

 

 

税務調査のその後

 

調査の結果、確定申告書に間違えがなければなにもお咎め無し、

 

これを「是認」といいます。

 

 

しかし、調査の結果、確定申告書に間違えがあった場合や、

 

故意に税金を誤魔化していたことを指摘されれば、

 

納税義務者は「修正申告」か「更正」のいずれかを選択することとなります。

 

 

修正申告は、納税義務者は調査官から指摘された事項を踏まえて

 

確定申告書を作り直して、税額の再計算を行い、

 

正しい税額から間違って申告していた税額の差額を払う手続きです。

 

 

更正は、税務署が調査の結果を踏まえて正しい税額計算をして、

 

正しい税額から間違って申告されていた税額の差額を納税者に伝えて、

 

納税者はその差額分の税額を支払うという手続きです。

 

 

「修正申告」にせよ「更正」にせよ、

 

加算税という罰金や延滞税を追加で支払うこととなります。

 

ちなみに、故意に税金を誤魔化していた場合、

 

さらに「重加算税」という罰金が発生します。

 

 

調査官は何人で来るものなのか

 

たまにテレビドラマなどで何十人もの人間がドカドカとやって来て、

 

裁判所の令状つきつけて事務所を捜索する場面がありますが、

 

あれは国税局の調査査察部(マルサともいう。)が行う強制捜査で、

 

これも税務調査の一つではありますが、

 

税務署が行う一般調査(任意調査)とは、異なるものとなります。

 

 

また夕方のニュースなどで礼状なしで

 

十数人の人間がドカドカとやって来て、

 

「国税徴収法により令状無しで捜索できます」などと言って、

 

家の中の品物にぺたぺたと紙を貼っていく場面がありますが、

 

あれは税金の滞納者に対する滞納処分(差押)なので、

 

そもそも税務調査ではありません。

 

 

一般調査とよばれる税務調査は、納税額の多さや企業の規模にもよりますが、

 

ふつう調査官は12人で来ます。

 

ごくたまに3人以上でやってくることもあったりしますが、

 

何かの事情がある場合でしょう。

 

いずれにせよ、上記の例のように十数人で

 

ドカドカやって来ることはないと思います。

 

 

税務署の役人が税務調査にやって来たからといって、

 

別に悪いことをしたからやって来たというわけではなく、

 

正しい申告が行われているか確認しに来るだけの話なので、

 

堂々と受けていればいいだけの話です。

 

 

ただ税務調査は、

 

税目や事業規模にもよりますが、

 

だいたい13日間、朝の10時頃から夕方16時頃まで

 

行われることが多いので、

 

結構時間をとられます。

 

相続税などの資産税の税務調査は別として、

 

商売を行っている個人事業主や法人は、

 

数年の周期(法人でだいたい5年に1回ぐらいの割合)で

 

税務調査が行われるため、

 

まじめに申告をしていたとしても、

 

定期的に時間をとられて痛くもない腹を探られるため、

 

厄介と言えば厄介なものです。

 

 

税務調査Q&A

開業届・申告書などの提出がまだの方、お任せ下さい!

 新規開業サポートプラン

とにかく開業をしたけど、

税金のこととか、帳簿のことが

まったく手につかない!

よくわからない!

なんとかしてほしい!

という開業3年以下の社長、個人事業主の方を

サポートいたします!

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでの対応もしております。

お電話でのお問い合せはこちら

052-991-0376

受付時間:平日 9:00~12:00、13:00~17:00
休業日は、土曜、日曜、祝日です。

太田会計事務所のトップページへ戻る

初回面談・ご相談

初回面談は無料です

052-991-0376

くわしい話を聞きたいという方は、初回面談をおすすめします。

コロナウィルス対策サイト

コロナ対策情報配信サイト


新型コロナウイルスに関する情報を
いち早く
ご提供するために
特別サイトを開設いたしました。

資金調達、助成金関係、給付金、税務などの情報がわかりやすくまとめられております。

決算書診断サービス

太田会計が実際にお客様にご提供している利益の出し方がわかる
財務分析サービスを
初回に限り無料でご提供いたします。

初回面談を受けた方へ

太田会計の初回面談(無料)を受けられた方のみ財務分析サービスを受けることができます。

わかりやすい資料のご提供

会社数字が苦手な方、まだ不慣れな方でも、すぐに理解できます。