愛知県・名古屋市の税理士/経営計画書月次決算書で社長の計画経営をサポートします

太田会計事務所

 (太田忠義税理士事務所・行政書士太田忠義事務所)

ご相談をお待ちしております

052-991-0376

資本金とは

 

 資本金とは、会社が最初にビジネスに使うために用意したお金(開業資金)のことです。

 

 昔は資本金が1,000万円以上ないと株式会社を設立することができなったかのですが、いまは資本金1円からでも設立することが可能です(設立費用が別途かかるため1円だけで会社が作れるわけではありません)。

 

 たとえば100万円を用意して、これを元手にビジネスを始めるというならば、その会社の資本金は100万円ということになります。

 

 会社は資本金を支払ってもらったかわりに、お金を払ってくれた人に対して株式を発行します。つまり、資本金を払った人がその会社の株主になるというわけです。

 

 このことから、準備する資本金は誰のお金であってもかまわないのです。

ただし、他人が株主となった場合、会社運営が多少面倒なことになります。場合によってはトラブルの元になることもあります。

 このことから資本金はできるだけ独立開業する人が準備するのが好ましいでしょう。

 

 会社を設立するためには、資本金の額がいくらであるかを決める必要があります。

 (最終更新日:2015.03.25

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでの対応もしております。

お電話でのお問い合せはこちら

052-991-0376

受付時間:平日 9:00~12:00、13:00~17:00
休業日は、土曜、日曜、祝日です。

太田会計事務所のトップページへ戻る