愛知県・名古屋市の税理士/経営計画書月次決算書で会社はよくなります!

太田会計事務所

 (太田忠義税理士事務所・行政書士太田忠義事務所)

ご相談をお待ちしております

052-991-0376

経営計画書と月次決算書で会社は良くなります。
トップページ

こんな悩みや不満を抱えていませんか?

 会社の数字に強くなりたい、分かるようになりたい。

 

 後継者や幹部社員に会社の数字を理解してほしい。

 

経営計画をつくって、それに基づいた経営をしたい。

 

 税金だけでなく、経営の相談に乗ってほしい。

 

 申告直前に慌てなくて済むように決算対策をしてほしい。

 

 銀行対応・資金繰り対策をなんとかしたい。

 

 自社においてPDCAサイクルを回せるようにしたい。

これらのお悩みは、

 会社を経営しておられる社長なら、

 誰でも抱えている悩みでもあり、

 裏を返せば、税理士に対する不満だと思われます。

 

 太田会計事務所では、

 これらの社長のお悩み・ご不満に対して、

経営計画書の作成支援

太田式月次決算書の作成

決算前検討会議の実践

 

これらのサービスをご提供することによって、

 社長の悩みを減らし、社長と会社に元気になっていただく

    お手伝いをさせていただいております。

結局、太田会計は、
他の事務所とどう違うのか?

太田会計事務所の3つの特徴

経営計画書」「太田式月次決算書」「決算前検討会議と聞いただけでは、

どのようなサービスであるか理解される社長はいないと思います。

それは、他の会計事務所では取り扱っていない業務だからです。

基本的に会計事務所は、

帳簿や申告書などの決算申告をメインとしているところが多いのですが、

太田会計事務所では、その記帳代行、決算申告作成以外に、

経営をサポートする業務に力を入れています。

なぜならば、記帳代行、決算申告だけでは、会社は良くならないからです。

会社を良くしていくためには、

もっと税理士が会社の経営に口を挟むぐらいの

コンサルタント的な業務も必要なのではないかと思ったからです。

そこで、ご提供させていただくのが、

「経営計画書の作成支援」

「月次決算書の作成」

「決算前検討会議の実施」です。

これらの3つのサービスを提供することで、

1社でも多くの中小企業に良くなっていただきたいという想いで仕事をしております。

 

経営計画書の作成支援

実物の経営計画書です

「経営計画書」とは、会社の目標を書いた書類のことです。

「今期の売上は○○円で仕入は○○円で利益は○○円だ」というように決めて、その目標に向かって社長以下社員全員がその目標を達成するために日々どのような仕事をしていくかなどの方針を定めた、会社のルールブックになるものです。

 このルールブックである経営計画書に従って日々の業務を行い、社長が望む、会社にとって必要な利益の確保をめざす経営を行います。

 太田会計事務所では、この経営計画書の作成、利益計画の立案方法や方針書の書き方などから、経営計画書の運用方法までをアドバイスさせていただいております。

 

太田式月次決算書の作成

毎月提示する太田式月次決算書です

「太田式月次決算書」とは、会社の財務状態・経営成績を確認するために毎月出される試算表をより経営に役に立つように改良した書類です。

 また、太田式月次決算書は、毎月決算を行っているかのように数字を出しているので、決算整理仕訳によって、決算書で突然経費が出てきて業績数値が悪くなるという事態は発生しません。これにより月次の正確な業績をつかむことができます。

 また、月次決算書は数字が並んでいるだけではなく、どこに手を打てば利益が出せるようになるのか資金不足の問題はどこで生じているのかをわかりやすくグラフや図表にして、毎月社長と幹部の方にご説明させていただいております。

 

決算前検討会議の実施

決算前検討会議の資料

「決算前検討会議」とは、会社の決算日の3ヶ月前ほどに会社の業績予想を行うことにより、予想利益が黒字であれ赤字であれ、今期の決算についてどうするか会議します。

事前に決算対策の会議を行うことにより、余裕のある節税対策や銀行対策が可能となります。また、なんとか黒字にするための方策も一緒になって考えることもできます。

 この会議の実施により、決算間際に突然、多額の税額を知らされて納税資金の対策に追われるという事態を避けることができます。

 

以下のような悩みを抱えている社長は
ぜひ初回面談にお越しください。

  1. 月次の試算表から、会社の状況を説明してくれる人を探している
  2. 決算対策をしっかりやってくれる税理士を探している
  3. 経営計画書を作成したいけど、なにから始めたらよいか悩んでいる
  4. 会社を始めたのはいいが、税金関係がさっぱりわからない
  5. 独立開業するに向けて、どのような準備をしたらよいか困っている
  6. 事業を始めて数年経っているが、まだ申告をしたことがない
  7. 会社の資金繰りのことが気になって、仕事に身が入らない
  8. 税理士の変更を考えている
  9. 零細企業から脱出したいが、なにをどうしたらよいか

初回面談から顧問契約までの流れ

お問合せから税務会計顧問サービス開始までの流れをご説明いたします。

初回面談の予約

初回面談のご予約をお待ちしております。

電話やメールだけでのやりとりでは、どうしても細かい部分の把握することは困難となります。実際にお会いしてお客様の状況をお聞かせください。

太田会計事務所では、ご依頼をしていただくすべてのお客様には、現状を正しく認識するために初回面談を実施しております。

 

初回面談については、「メールフォーム」または、お電話(052-991-0376)でのご予約をお願いいたします。

社長のご都合のよい日時をご指定ください(お電話の場合、いくつかご質問させていただくことがあります)。

 

スムーズなお話し合いをするために、初回面談には会社概況が分かる資料(開業計画書、パンフレット、定款、全部事項証明書、決算書)などを可能であればお持ちください。

 

初回面談は、太田会計事務所の事務所にて実施致しますので、お車でお越しの際には、その旨を伝えていただければ、駐車場スペースをご用意できますのでお車での訪問でも可能です。

初回面談について料金は一切かかりません。

初回面談のご予約はこちらへ

初回面談(無料)

社長との対話を重視しています。

社長に太田会計事務所まで来ていただき面談を行います。

面談内容は、社長が抱えている悩みなどをお伺いし、それに対して太田会計事務所がどのようにお役に立てるのかをご説明させていただきます。

この初回面談において、経営計画書や月次決算書、決算前検討会議資料のサンプルをご覧いただき、太田会計が行っている税務会計顧問サービスがどのようなものかご確認いただけます。

なお、初回面談でいきなり顧問契約を迫ることもありませんし、
顧問契約をすることもありません。

面談は60分程度を予定しております。

 

無料財務分析サービス

実際の財務分析資料です。

初回面談を受けられた方で、太田会計が提供する「月次決算書」のサービスを一度体験したいと希望されるお客様については、初回に限り、財務分析のサービスを無料にてご提供させていただいております。

財務分析の資料として「社長の成績表」をお渡し、会社の状況をご説明いたします。

 

月次決算書のサービスとは

太田会計と税務会計顧問契約をされているお客様にご提供している月次の資料(試算表など)のことです。

この月次決算書を活用することによって、会社の数字に強くなり、利益を出すための次の手を考える手助けとなります。

社長の会社経営に大いに参考になる資料となります。

→ 月次決算書について、詳しい内容はこちら

 

無料財務分析サービスの詳細については、こちら

見積書の提示

交渉力の有無で報酬額は変わりません。

お客様との十分な話し合いの後、税務顧問契約等の報酬額の見積書を提示させていただきます。

基本的に報酬表にそった金額となる場合が多いのですが、特殊なケースやお客様のご要望により追加のサービスがある場合には、お見積もりをさせていただいた上で、報酬の見積書を提示させていただきます。

お見積もりは無料です。

顧問契約の締結

会社経営をサポートさせていただきます。

見積書を受け取ったその日に、返答や契約を交わさねばならないということはありません。

お客様に太田会計事務所のサービス内容と報酬について検討を行っていただきます。

会社にとって会計事務所の選択は、重要な経営課題のひとつですので、他の会計事務所さんを見たりして、よくよく比較しながら検討して下さい。

その後、検討の結果を当事務所までご連絡ください。

もし、契約を締結していただける場合は、正式に契約書を交わすことで税務会計顧問が始まることとなります。

また、契約の際には本人確認を行うこととなりますので身分証明書の提示をお願いいたします。

初回会議の実施

社長や会社のことを教えてください。

正式に税務顧問契約が交わされた後に最初に行うことは、会社の現状のすべてを把握することとなります。

よりよい経営計画、決算対策のためには、社長を始め会社のことをくわしく知っておかなければならないからです。

そのためには、会社の歴史がわかるもの、会社案内、定款、全部事項証明書、就業規則、各種規定などの書類の提示をお願いしております。

また場合によっては、幹部の方や社員の方との対話をお願いすることもございます。

初回面談のご予約は、こちらへ

ご挨拶

ホームページにお越し頂きありがとうございます。

太田会計事務所所長の太田忠義でございます。

 

太田会計事務所は、お客様とのパートナーとして、「ともに考え、ともに歩んでゆく」を基本理念に掲げ、日々仕事をさせていただいております。

「ともに考え、ともに歩んでゆく」とは、企業を支援、または問題解決を提案する事務所として、社長の抱えるお悩みに寄り添ったアドバイスを心がけて仕事をするということです。

 

おかげさまで多数のお客様と長年にわたって、中小企業をサポートしてゆく税理士事務所として信頼関係を結ばせていただいております。

この信頼にこたえてゆくために、日々、情報収集と研鑽に努めております。

 

税務会計顧問をはじめ、独立開業支援、記帳代行業務、税務書類の作成、建設業許可、入札の手続きなどをさせていただいております。

税務申告、記帳業務だけの事務所ではなく、社長の抱える経営上のお悩み、経営方針、資金繰り、税金、人事、事業継承、自社株のなどの問題を、ともに寄り添って解決を目指すお手伝いをさせていただいております。

取扱い業務一覧

税務会計

 税務会計顧問

 太田式月次決算書の作成

 経営計画書の作成支援

 決算前検討会議

 資金調達・資金繰り対策

 記帳代行

 財務分析コンサルティング

建設業許可

 建設業許可取得

 経営事項審査申請

 競争入札参加資格審査申請

会社設立

 株式会社設立

 合同会社設立

 会社法対応の定款作成

相続税申告・対策

 事業承継対策

 相続税申告

 相続税対策シミュレーション

 遺産分割協議書作成

 遺言書作成

太田会計事務所のご案内

愛知県名古屋市の税理士、行政書士 太田会計事務所に、お気軽にご相談下さい。

052-991-0376

住所

〒462-0844
愛知県名古屋市北区清水四丁目15-1 日宝黒川ビル3階

北区役所から南へ徒歩1分
最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線「黒川」駅

営業時間

午前 9:00~12:00
午後 1:00~5:00

休業日

土曜・日曜・祝日

サービス対応地域

主に、名古屋市と愛知県内のお客様の事業所に訪問させていただいております。

名古屋市

一宮市、尾張旭市、瀬戸市、知多市、半田市、知立市、北名古屋市、豊田市、みよし市、小牧市、春日井市、日進市、あま市、豊明市、東海市、大府市、刈谷市、長久手市、岩倉市、清須市などの名古屋市周辺

上記以外の地域でも、ぜひご相談下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでの対応もしております。

お電話でのお問い合せはこちら

052-991-0376

受付時間:平日 9:00~12:00、13:00~17:00
休業日は、土曜、日曜、祝日です。

太田会計事務所のトップページへ戻る